スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

リーグ最終戦のvs磐田に勝利して、大宮はようやくJ1残留を決めました。
願掛けで、10月中旬から伸ばしていた髪をやっと切ることができてホッとしてます。

まぁ、それにしても毎年毎年、気苦労が絶えません。
リーグ開幕当初、好調だった頃も「もしかしたら」と思っていたのですが、
案の定、夏の連敗と秋の連敗で残留争いに真っ只中。
あの千葉戦でもしも千葉が戦力を落としてチームを組まなかったらどうなっていたことやら。

残留の喜びをかみしめる間もなく、いま、大宮は大型リストラと樋口監督の解任、新監督問題で大もめ。
選手については、レアンドロはちょっと痛いけど、あとはだいたい妥当だと思う。
宏太にしてもサクにしても、残念ながらもう得点の匂いがしなくなってしまっていた。
特に、宏太は春先から夏まではデニスといいコンビだったようなので、その後の調子の落とし方が不思議なぐらい。でも、最終磐田戦で走れなくなっていたのをみて、しかたがないなと。
とにかく、安定感のあるCBをいれることが第一。それができなければ、再来年はJ2だと思う。

樋口監督の解雇については賛否が分かれる所だと思うけど、自分としてはやむを得ないと思う。
まず、来年は今年以上に樋口戦術は研究されるでしょう。そうなると、今年の戦術プラス何かが必要となる。しかし、今の樋口監督には他の戦術の引き出しがなさ過ぎるし、一つの戦術に固執しすぎるところが問題。例えば、神戸のように中盤のボールの出どころをきつくプレスされると、手も足も出なくなる。そういう相手に、あえて引いてみて、こっちもカウンターで勝負!といった柔軟性もあっていいのではないかと今シーズンずっと思っていました。春から秋までずっと同じ戦術しかないんじゃ、残留争いも無理ないのかなあと。

新監督については、やってみないと分からないので、韓国人のあの人でも別にいいです。
バカじゃなければ、そうそう酷い結果にはならないでしょう。
自分としては、ロバートより最低の監督はいないと思っているので、それほど心配していません。
ネットが荒れようが、どうせもともと他チームからいじめに近い扱いを受けてきた大宮。
いやなら、ネット掲示板など見なければいいのだから。



スポンサーサイト
プロフィール

サマーウインド

Author:サマーウインド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。